本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年4月22日(水) キッチンペーパーで手作りマスク(恵望園デイサービスセンター)

必要な材料
完成したマスク
着用例です
型取り作業
手指の消毒をした上で作業に取り組んでいます
裁断作業
接着作業
接着漏れがないか最終確認
恵望園デイサービスセンターでは、新型コロナウィルス感染症の感染予防の為
ご利用の際、お客様にマスクの着用をお願いしております。
一方で、全国的にマスクの品薄状態が続き、必要数を確保する事が困難な状況でもあります。
 
そこで、お客様に協力して頂き手作りマスクを作成しております。
 
型紙に合わせキッチンペーパーを切り、未使用のタイツを利用したゴム紐を接着したものです。
慣れるとひとつ数分で作成する事ができます。
 
また、他部署の皆様の協力も頂き、使用済みマスクのゴム紐部分を洗浄・消毒した上で再利用しています。
完成したものは、マスクをお持ちでないお客様に提供しております。
 
お客様が継続してサービスを利用して頂けるよう
恵望園デイサービスセンター職員一同鋭意努力して参ります。
皆様のご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

令和2年4月8日(水)  苺の寄贈

(株)スパル建設 様より、苺の寄贈をしていただきましたいちご
1つ1つの粒がとても大きく、真っ赤な苺の良い香り。見ているだけでも幸せな気分にさせてくれます。
 早速、みなさんで美味しくいただきました。
(株)スパル建設 様、ご協力ありがとうございます色とりどりのきらきら
 

ショートステイの節分

2020-02-26
鬼は外!福は内!
皆様の元気な掛け声が園内に響き渡り、勢いよく豆が飛んでいます。写真からもその様子が見て取れるのではないでしょうか。
 
さて、ここで豆知識(豆だけに)。今でこそ節分には豆をまいていますが、昔は豆だけではなく米や麦もまかれていたそうです。なぜなら穀物には「魔除けの呪力」があると考えられていたとか・・・。※諸説あります
ちなみに鬼が意味するものは、災害や疫病等の災いだそうです。
 
魔除けをすることで、無病息災を祈る行事なのですね。
 
皆様が健康に過ごせますよう、ショートステイスタッフ一同願っております。

令和2年2月14日(金) 今日は特別スペシャル・デー(恵望園デイサービスセンター)

本日2月14日はバレンタインデー
大切な人にチョコレートをプレゼントする素敵な一日です。
 
恵望園デイサービスセンターでは、お客様にお手伝い頂き
チョコババロアを作りました。
 
甘さ控えめのババロアの上に生クリームとフルーツをトッピング
見た目も鮮やかな一品の完成。
男性の面々は大喜び、ペロリと一口で食べていました。
 
また、日頃の感謝を込めて恵望園事務所の皆さん、施設長にも食べて頂きました。
美味しかったとのお言葉を頂き、お客様もうれしそう。
 
私も頂きましたが、ほどよい甘さに瑞々しいフルーツが合わさりとても美味しかったです。
ホワイトデーのお返し期待してるよとのお客様の声に
ドキッとしたそんな一日になりました。(笑)
 

令和2年 2月3日(月)~5日(水) お鍋でほっと一息第2弾(恵望園デイサービスセンター)

暖冬と言われていますが、久しぶりに雪がこんもり積もった2月。
恵望園デイサービスセンターではお鍋企画第2弾を行いました。
 
今回はエビもご用意。
殻を剥くのは大変ですが、その味は格別。
窓の外の雪を眺めながら食べるお鍋はたまりません。
お客様も自然と笑顔がこぼれます。
 
すっかり雪景色となった恵庭市内ですが
心も体もぽかぽかになった3日間となりました。
TOPへ戻る