本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年1月14日(火) あけましておめでとうございます(恵望園デイサービスセンター)

令和元年から令和2年になって早や10日あまり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
恵望園デイサービスセンターは1月6日より通常営業しております。
正月休み明け、お客様の元気なお顔を見ることが出来て職員一同安心しています。
 
玄関先・ホール内にはお正月らしく羽子板や絵馬の飾り付け。
絵馬はお客様と職員が協力して制作しました。
 
今年は東京オリンピック、札幌市でもマラソン競技が開催されます。
恵望園デイサービスセンターも飛躍の一年としたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

令和2年あけましておめでとうございます

ショートステイのお正月
明けましておめでとうございます。
街や玄関先のお正月飾りが華やかですね。
ショートステイもお正月ムード一色です。
 
写真の可愛らしい塗り絵は利用者様の作品です。
着物の柄の細部まで丁寧に塗っていただきました。
お顔にはお化粧もしています。素敵です。
 
塗り絵は手先の機能向上や脳の活性化などに良いとされてます。
ショートステイでは季節ごとに塗り絵を準備させていただいているので、リハビリがてら楽しんで頂けると嬉しいです。
たくさんの作品が見られること、楽しみにしています。
 
今年も皆様が元気で過ごせますようお祈り申し上げます。
 

令和元年12月11日(水)~12月17日(火) 年忘れもちつき大会(恵望園デイサービスセンター)

あっという間に12月も後半を迎え、令和元年もあとわずかとなりました。
恵望園デイではお正月に向けて一足はやく餅つき大会を開催しました。
 
昔からお祝い事の際には餅つきが定番でしたが、お米は人々の生命力を強める神聖な食べ物
という稲作信仰が元となり、祝い事や特別な日に餅つきをするようになったと言われているそうです。
(諸説あります)
 
お客様も昔はよく餅つきをしていたという強者ぞろい
軽々と杵を振り上げ「ぺったんぺったん」とリズミカルに餅をついています。
 
つきあがった餅は食べやすいように小さく丸めてゴマ・あんこ・きな粉の三種類に味付け。
こちらもお母さま方の協力で一瞬のうちに盛り付けられていました。
 
 
出来立ての餅を皆さんで頂きました。

「つきたてはやわらかいね」「あんこが甘くて美味しい」等々のお声があちこちから。
美味しいと数回お代わりされる方も・・
 
一週間にわたる餅つき行事でしたが
業務課さん・栄養士さんの協力によって無事成功することが出来ました。
本当にありがとうございました。

北海道信用金庫ひまわり財団から助成金の贈呈がありました。

2019-12-20
 本日、「北海道信用金庫ひまわり財団」様からのご寄付の助成金をいただきました。
 支店長の大崎和彦様によつて、法人の理事長に渡されました。
 この助成金については、平成15年より長年にわたり続けていただき、誠にありがたく感謝申し上げます。
 これからも地域社会においての福祉事業推進に、取り組んで参りたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。
 

令和元年11月27日(水) クリスマスが今年もやってくる(恵望園デイサービスセンター)

11月も後半を迎え冷え込みが厳しくなっています。
クリスマスまで一か月を切り、街中でもクリスマスソングが聞こえてくるようになりました。
 
恵望園デイサービスでもクリスマスに向けてツリーの飾り付けを行いました。
お客様に手伝って頂き、まずはツリーの組み立て。
その後は皆さんに協力して頂きながらモール・オーナメントの取付をしました。
 
完成したツリーは180㎝と大変大きなもの。
飾り付けをした皆さんで記念撮影。
「ツリーを見ていると寒さを忘れちゃうね」といった感想も聞かれました。
 
今年も残りわずかとなりました。
日中も気温が氷点下のまま・・という日も珍しくありません。
風邪も流行していると聞いていますので、どうぞ皆さまご自愛ください。
TOPへ戻る